やりたくない事とか

林先生の初耳学を見て、ここ2、3年で見たTV番組の中で一番面白くためになったと思いました。

仕事についてだけど、やりたいことを仕事するのか、できることを仕事にするのかっていう点で、(周りからの評価って点で)できることをすることが、良い風な印象があってね。できる、やりたいの縦横の象限図は良かった。

やりたいことは偶然生まれるもので、できることは他の誰もができるわけではないからその人にとって必然だとか。やりたくないことやって喜んでくれる人がいるとか、やるなら勝ちたいとか色々と影響されそうなことはありました。

まあうまく言葉にできずに書き残すなと思われるでしょうが、あくまでメモというところで書いてます。

 

やりたくないと思うことを、しっかりやれるように努力をしたい。まあめんどくさいことしたくないんだけど、頑張らないとなーって思う。思いました。

 

 

林先生、話すのうまいな。

なんで投稿してるんだろう、メモでいいやないかってね。

 

tap5

新垣結衣が出演するドラマ、獣になれない私たちを見ていただろうか。

つい最近最終回があり、良い終わり方だったなと感じた。


さて、タイトルのtap5だが、劇中に出てくるクラフトビアバーである。

ここで出てくるビールがめちゃめちゃ美味そうに見える。


このビアバーだけじゃない。新垣結衣演じる晶の家でも、たびたび瓶で飲むシーンがある。

疲れているときにはビールなんだ。


なんてったって、ビールはうまい。

心のオアシスなんだ。

 


明日から月曜日、また仕事がはじまる。

だけど今日も、さあ飲もう。

 

 

タクラマカン

さあ寝よう、夢を見よう。

こんばんは、いかがお過ごしでしょうか。
私は、最近ベッドを買いました。それまでは床に布団を敷いて眠りにつく毎日でした。

《ベッドがやってきて変わった10のこと》といたしましては、
1.眠りの質が良くなった…言わなくてもわかることですね。でもやっぱり、寝る幸せが増えたことです。いつでも寝たい。昼間でも。一歩間違えばだめ人間です。
2.腰掛けができた…腰をかけた次の瞬間、ベッドイン!!最高な流れですね。はい、だめ人間。めんどくさいので後の8つは端折ります。はい。

Amazonのアフィ(ベッド)]

リンク貼るのめんどくせぇ。想像してください。
おやすみなさい。

季節の変わり目に、風邪を引くな。

こんばんは、いかがお過ごしでしょうか。
残暑がいくらか残っておりますが、夜が過ごしやすくなりました。明け方の涼しさや、日中の雲が少ない空と気温のせいで、ふと秋を意識してしまいます。

秋の気候を思い出すときに、自分の中では小学校の運動会・高校の文化祭・サークルの都大会・大学の学祭、こういったところを思い出して空気感を感じます。

日中の過ごしやすさと、夜の肌寒さが心地良い。お酒がすすみます。

社会人になっても同じ様に秋を感じたりするとは思っていなかったけど、意外といつの年も秋は秋みたいです。

季節の変わり目には、色々な変化があります。やさしい気候になり、葡萄が美味しくなり、人の様子が変わっていきます。こんな時期に体調を崩しては、変わっていく空気を肌で感じることができません。心豊かな人になるためには、季節の変わり目こそ風邪を引くべきでない。

と、体調を崩して思いました。