雑考です。

きっともう追いコンに乗れないと思うので、どうやったら乗れないなりに楽しめるか考えてみました。ですが、考えても考えても、乗りたかった思いが強くなるばかりで、これは乗るしかないと思うんですが、無理です。無情だ・・・

歌いたい曲があって、歌える機会があるのに歌えないのはとてもつらいです。

過去に非常に歌いたかった曲を歌えなかったということがあり、その時も後悔しました。今回は、後悔しようともしようがないんですが、目の前に見えていてどうしようもない現実がこうもつらいとは思ってもいませんでした。3回目の追いコンにそんなに出たくなるなんて、1年前は思ってもいませんでした。

「学年的に違うでしょう」って思ってたもん。

どうしてそんな僕が今になって乗りたくなったのか、
最後だからって理由もあるけど、それはたぶん、ちょっと違った形で多くの人に関わらせてもらえたことだと思います。1年分の余計があったけど、おかげで楽しめました。多くの人に迷惑をかけました。だけど、今このように感じられて僕は幸せです。追いコン乗りたいなあ笑 もう笑うしかないって感じ。

こういうこと、書くんじゃなくて直接言ったりしようよって思うんだけど、もう言う機会無さそうだから、許してください。笑 けど、頑張って機会を作ります。

話は変わりますが、僕の1年半が報われて、生きていて良かったなあと思いました。今日は長くなってしまったので、今度話しますね。 最後に、追いコンに向けた記事を過去に書いていたので載せておきます。

 

どうやったら乗れない状況を楽しめるんだおい