慎ましく清らかであれ、日本人

とあるニュースで国際社会に対してはつつましくしてはいけないと発言していた首相。全くその通りだとは思うんですが、日本人らしさとはつつましさなのでしょうか。そこでふと考えてみました。

"慎ましさを兼ね備えた女性"

つつましいという言葉には、以下の意味がある。
1.遠慮深い態度である。控えめで、しとやかだ。
2.ぜいたくでないさま。質素なさま。
3.人に対して、気後れがする。気恥ずかしい。
"goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/147696/m0u/ "より抜粋

きっと、女性に対するつつましいというのはよく言われる"おしとやかな女性"という1.の意味だと思う。
"おしとやか"と"つつましい"、つつましいという言葉の方が聞く頻度が少ない。そういうこともあってか、言葉のかっこよさが増すんだろうか。

日本の言葉の美しさに、どこか頼っている自分がいるようだ。

  

うるわしきひと

うるわしきひと